rental

投写距離を約60%短縮※、設置の幅が広がる超短焦点レンズ

線

超短焦点レンズは従来の短焦点のレンズと比較して、約60%も投写距離が短く、省スペースで設置できます。天井が高すぎる、背面スペースが無いためリア投写できない、正面からの投写が困難など、これまで空間の制約によってプロジェクターの設置が難しかった場所での投写が可能になりました。ショーウィンドウ・店頭・駅などでのデジタルサイネージやステージ上の演出など、セットアップの幅が広がります。

レンタル価格

線

※単位:円(税別価格)

品名 品番 1日料金 2日料金 3日料金 以降1日毎
超短焦点レンズ ET-D75LE95 80,000 104,000 120,000 16,000

 ※上記の料金は予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。
 ※その他別費用項目 機器設置・調整・撤去費 ・オペレーター費 ・運送費。

ET-D75LE95/ET-D75LE90とET-D75LE50の設置比較
(いずれもPT-DZ21Kに装着した場合)

線

フロアプロジェクション

線

例えば、プールの底に映像を投写する場合など、従来に比べると比較的簡単な設営で、プールサイドからの投写が可能になります。

* 屋外や湿度が高いところでの使用には制限があります。設置施工に関しては販売店にご相談ください。

プロジェクションマッピング

線

プロジェクターから投写したい壁面までの距離が異なる場合でも、ET-D75LE95を活用することで、設置の簡便化が図れます。

舞台演出にて、ステージ面積を割くことなく大画面を演出

線

投写距離が取れなかったステージへも、天井や床から大画面を投写でき、迫力のある演出が可能になります。(マルチスクリーンの構成は、エッジブレンディング機能搭載のプロジェクター使用時に限ります。)

アミューズメント施設にて、より迫力ある演出を実現

線

スペースの関係で、かつてプロジェクターの設置が困難だった場所にも設置できます。また、壁面のみでなく、床下から床面へリア映像を投写すれば、アトラクション施設のスペースを削ることなく、映像に囲まれる演出が行えます。 (リア投写では、スクリーンとの相性があります。スクリーンの選定は、販売店にご相談ください。)

店舗でのデジタルサイネージ

線

例えばショーウィンドウの背景など、前に並べた商品やディスプレイに遮られることなく、大画面投写が可能です。

限られたスペースでの、大画面ポートレート投写※

線

店内の柱にプロジェクターを設置し、横方向から縦長映像をリア投写。店舗のデッドスペースも活用できます。 (リア投写では、スクリーンとの相性があります。スクリーンの選定は、販売店にご相談ください。)

※ ポートレート投写対応機種のみ。

* リア投写では、スクリーンとの相性があります。スクリーンの選定は、販売店にご相談ください。
* 設置はイメージです。
* リア投写では、スクリーンとの相性があります。スクリーンの選定は、販売店にご相談ください。
* 設置はイメージです。
* 屋外や湿度が高いところでの使用には制限があります。設置施工に関しては販売店にご相談ください。

■仕 様

線

 

F値 2.5
焦点距離(f) 7.5 mm
固定焦点レンズ(超単焦点レンズ)
スローレシオ WUXGA/Full HD:約0.36:1
SXGA+:約0.39: 1
WXGA:約0.40: 1

レンズシフト

PT-RQ13KJ
<上下>上:10%、下:5%
<左右>左:21%、右:21%
PT-RZ31KJ/RZ12KJ/
DZ21K2J/DZ13K/DZ10K
<上下>上:5%、下:7%
<左右>左:12%、右:12%
PT-DZ16K/DZ16K2J
<上下>上:13%、下:8%
<左右>左:19%、 右:19%
white