rental

pt-dx670

レンタル価格

線

※単位:円(税別価格)

品名 品番 1日料金 2日料金 3日料金 以降1日毎
レーザー光源の
3チップ方式 DLP®
プロジェクター
PT-RZ31KJ 1,000,000 1,300,000 1,500,000 200,000

 ※上記の料金は予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。
 ※その他別費用項目 機器設置・調整・撤去費 ・オペレーター費 ・運送費。

先進の半導体光源を採用した次世代プロジェクター
「SOLID SHINE LASER」

線

「SOLID SHINE レーザー プロジェクターは、従来のランプ光源プロジェクターでは得られなかった長期間にわたる画質・明るさの維持と、高信頼性を実現しています。

・3チップDLP®方式とパナソニック独自の「SOLID SHINE レーザー」
 技術の組み合わせにより超高輝度、高画質投写を実現。
・色空間規格Rec.709に準拠した理想的な色域を提供。
・レーザー光源「デュアルドライブエンジン」で24時間連続運用が可能。
・レーザー光源の採用と高い信頼性で、長期間運用時のメンテナンスを最小限に抑制※1。
・シールドレーザーモジュール、長寿命フィルターを含む優れた防じん構造。
・効率的な冷却装置により、環境温度45℃※2まで安定した動作を確保。

※1 メンテナンスの不要な期間は、使用環境などによって短くなる場合があります。長期間使用時には光源以外の部品交換が必要となる場合があります。
※2 一部のプロジェクターでは使用環境により、プロジェクター保護のため光出力が低下することがあります。

圧倒的な高輝度、高画質

線

・31,000lm(センター)※3の高輝度投写を実現。
・120Hzまでフレームを補完する「リアルモーションプロセッサー」で、なめらかな動画再生を実現。
・レーザー光源を直接制御する「ダイナミックコントラスト」により、20,000:1※4の高コントラストを実現。
・最適なエンハンス処理とアルゴリズムの組合せで立体感を向上させる「ディテールクラリティプロセッサー5」を搭載。
・明るい環境や壁面などへの投写時でもクリアで見やすい映像を投写できる「システムデイライトビュー3」を搭載。
・独自の冷却システムにより、静音運転を実現。

※3 JIS X 6911:2015データプロジェクターの仕様書様式で規定される光出力の測定方法に基づき、投写画面中央領域の光出力を抽出したもので、    工場出荷時における本製品全体の平均的な値を示しています。
※4 ダイナミックコントラストモード:「3」設定時。

柔軟なシステム性、設置性

線

・水平・垂直とも360度いずれの角度にも設置可能。
・パナソニック3チップDLP®方式プロジェクター用の共通レンズに対応。
・非圧縮のHD映像/制御信号を最長150m伝送可能な「デジタルリンク」※5に対応。
・アイボルトによる吊り下げ設置に対応。
・フレームなしで、複数プロジェクターの積み重ね設置が可能。
・複数画面をシームレスにつなげる「マルチスクリーンサポートシステム」を搭載。
・複数のプロジェクター使用時に便利な「複数台輝度&カラーコントロール」機能を搭載。
・特殊形状のスクリーンへ映像をひずませずに投写できる「幾何学ひずみ補正」機能搭載。

※5 CAT 5e以上のSTPケーブルをご使用ください。最長150m伝送は、デジタルリンクスイッチャーET-YFB200(別売)と接続し、「ロングリーチ」モードで使用した場合に可能です。その際、伝送できる映像は1080/60p(ドットクロック148.5MHz)以下に限られます。

品  番

PT-RZ31KJ

使用電源 AC100V~AC200V、50Hz/60Hz(AC200V未満で使用すると光出力が低下します)
消費電力 未定
DLP®チップ

素子サイズ:0.96型(アスペクト比16:10)
表示方式:DLP®チップ 3枚 DLP®方式
画素数:6,912,000画素(1,920ドット×1,200ドット×3枚)

リフレッシュレート

120Hz※1

レンズ

オプション(別売品) *本機にはレンズを付属しておりません。

光源 レーザー光源(レーザーダイオード、クラス1)
投写画面サイズ 70型~1,000型(アスペクト比16:10時)、70型~600型(ET-D75LE8使用時/アスペクト比16:10時)、120型~600型(ET-D75LE95使用時/アスペクト比16:10時)
光出力※2 31,000lm(センター)※3/30,000lm(ハイモード時)※4
周辺光量比※2 90%
コントラスト比※2 20,000:1(全白/全黒)(ダイナミックコントラスト:3モード時)
解像度 1,920ドット×1,200ドット
対応走査周波数

SDI信号入力時
SMPTE ST 259規格準拠(Y・CB・CR 4:2:2 10ビット):[480i]、[576i]


HD-SDI信号入力時
SMPTE ST 292規格準拠(Y・PB・PR 4:2:2 10ビット):[720/60p]、[720/50p]、[1080/60i]、[1080/50i]、[1080/25p]、[1080/24p]、[1080/24sF]、[1080/30p]


デュアルリンクHD-SDI信号入力時
SMPTE ST 372規格準拠(RGB 4:4:4 12ビット/10ビット):[1080/60i]、[1080/50i]、[1080/25p]、[1080/24p]、[1080/24sF]、[1080/30p]、[2048 x 1080/24p]、[2048 x 1080/25p]、[2048 x 1080/30p]、
(X'Y'Z' 4:4:4 12ビット):[2048 x 1080/24p]、[2048 x 1080/25p]、[2048 x 1080/30p]


3G-SDI信号信号入力時
SMPTE ST 424規格準拠(RGB 4:4:4 12ビット/10ビット):[1080/60i]、[1080/50i]、[1080/25p]、[1080/24p]、[1080/24sF]、[1080/30p]、[2048 x 1080/24p]、[2048 x 1080/25p]、[2048 x 1080/30p]、
(Y・PB・PR 10ビット):[1080/60p]、[1080/50p]、[2048 x 1080/48p]、[2048 x 1080/50p]、[2048 x 1080/60p]、
(X'Y'Z' 4:4:4 12ビット):[2048 x 1080/24p]、[2048 x 1080/25p]、[2048 x 1080/30p]


デュアルリンク3G-SDI信号入力時
SMPTE ST 425規格準拠(Y・PB・PR 4:4:4 12ビット/10ビット):[1080/60p]、[1080/50p]、[2048 x 1080/60p]、[2048 x 1080/50p]、[2048 x 1080/48p]、
(RGB 4:4:4 12ビット/10ビット):[1080/60p]、[1080/50p]、[2048 x 1080/60p]、[2048 x 1080/50p]、[2048 x 1080/48p]

HDMI/DVI-D信号入力時
HDCP対応 480i※5、576i※5、480p、576p、720/60p、720/50p、1080/60i、1080/50i、1080/24p、1080/24sF、1080/25p、1080/30p、1080/60p、1080/50p、
VGAサイズ(640ドット×480ドット)~WUXGAサイズ※6 (1,920ドット×1,200ドット) *ノンインタレース信号のみ対応、
ドットクロック周波数:25MHz~162MHz


RGB信号入力時
(水平)15kHz~100kHz (垂直)24Hz~120Hz (ドットクロック)162MHz以下
Y・PB(CB)・PR(CR)信号入力時:
(水平)15.73kHz (垂直)59.94Hz[480i(525i)]、
(水平)15.63kHz (垂直)50Hz[576i(625i)]、
(水平)31.47kHz (垂直)59.94Hz[480p(525p)]、
(水平)31.25kHz (垂直)50Hz[576p(625p)]、
(水平)45.00kHz (垂直)60Hz[720(750)/60p]、
(水平)37.50kHz (垂直)50Hz[720(750)/50p]、
(水平)33.75kHz (垂直)60Hz[1035(1125)/60i]、
(水平)28.13kHz (垂直)50Hz[1080(1125)/50i]、
(水平)28.13kHz (垂直)25Hz[1080(1125)/25p]、
(水平)27.00kHz (垂直)24Hz[1080(1125)/24p]、
(水平)27.00kHz (垂直)48Hz[1080(1125)/24sF]、
(水平)33.75kHz (垂直)30Hz[1080(1125)/30p]、
(水平)67.50kHz (垂直)60Hz[1080(1125)/60p]、
(水平)56.25kHz (垂直)50Hz[1080(1125)/50p]

ビデオ/YC信号入力時
(水平)15.73kHz(垂直)59.94Hz〔NTSC/NTSC4.43/PAL-M/PAL60〕、
(水平)15.63 kHz(垂直)50Hz〔PAL/PAL-N/SECAM〕

光軸シフト量※7

上下(電動):スクリーンセンターより±55%(ET-D75LE6装着時は±44%、ET-D75LE95装着時は+68%~+78%)
左右(電動):スクリーンセンターより±20%(ET-D75LE6装着時は±15%、ET-D75LE95装着時は±12%)

台形ひずみ補正角度

垂直:最大±40°(ET-D75LE50装着時:最大±22°、ET-D75LE6装着時:最大±28°) 水平: 最大±15° <アップグレードキットET-UK20を適用時> 垂直:最大±45°(ET-D75LE10/20装着時:最大±40°、ET-D75LE50装着時:最大±22°、ET-D75LE6装着時:最大±28°) 水平: 最大±40°(ET-D75LE50/6装着時:最大±15°) 垂直台形ひずみ補正と水平台形ひずみ補正の同時使用時は合計で55°までとなります。

投写方式 垂直/水平360°設置フリー
接続端子

SDI入力1端子(BNC)1系統 3G/HD/SD-SDI、デュアルリンクHD-SDI[LINK-A]、デュアルリンク3G-SDI[LINK1] SDI入力2端子(BNC)1系統 3G/HD/SD-SDI、デュアルリンクHD-SDI[LINK-B]、デュアルリンク3G-SDI[LINK2] HDMI入力端子(HDMI 19P)1系統 HDCP対応 Deep Color対応 DVI-D入力端子(DVI-D 24P)1系統 DVI1.0準拠 HDCP対応 RGB1入力端子(BNC×5)1系統 RGB/ Y・PB(CB)・PR(CR)/YC/VIDEO信号 RGB2入力端子(D-Sub 15P・メス型)1系統 RGB/ Y・PB(CB)・PR(CR)信号 SYNC1入出力端子/マルチプロジェクターSYNC入力端子(BNC)1系統 SYNC2出力端子/マルチプロジェクターSYNC出力端子(BNC)1系統 シリアル入力端子(D-Sub 9P・メス型)1系統 外部制御用(RS-232C準拠) シリアル出力端子(D-Sub 9P・オス型)1系統 連結制御用 リモート1入力/出力端子(M3ジャック)1系統 ワイヤードリモコン用、連結制御用 リモート2入力端子(D-Sub 9P・メス型)1系統 外部制御用(接点制御) LAN/デジタルリンク端子(RJ-45)1系統 ネットワーク/デジタルリンク接続用 100BASE-TX Art-NET/PJLink™(class1)対応、Deep Color対応、HDCP対応 DC出力端子(USB TypeA)2系統 給電用:DC5V、最大900mA

キャビネット 金属(一部は樹脂成型品)
外形寸法
(幅×高さ×奥行)
706mm×420mm×1290mm(突起物を含む)
質量※8 約79kg
騒音※2 未定
環境条件 使用周囲温度:0℃~45℃※9
使用周囲湿度:10%~80%(非結露)
対応ソフトウェア ロゴ転送ソフトウェア、マルチモニタリング&コントロールソフトウェア、予兆監視ソフトウェア、幾何学歪補正・設置調整ソフトウェア(ET-UK20 アップグレードキット)、スマートPJコントロール

※1 出荷時における本製品全体の平均的な値を示しており、JIS X 6911:2015データプロジェクタの仕様様式に則って記載しています。測定方法、測定条件については附属書Bに基づいています。
※2 JIS X 6911:2015データプロジェクターの仕様書様式で規定される光出力の測定方法に基づき。投写画面中央領域の光出力を抽出したもので、工場出荷時における本製品全体の平均的な値を示しています。
※3 Pixel Repetition信号(ドットクロック周波数27.0MHz)のみ対応しています。
※4 ET-DLE055 使用時は光軸シフト機能を使用できません。ET-DLE030 使用時は光軸が固定となります。正設置したときにスクリーンを見て上側と右側が+になります。(天つり時は下側と左側が+)
※5 平均値です。各製品で異なる場合があります。
※6 海抜4,200m未満(ノーマルモード時)、および海抜2,700m未満(その他のモード時)で使用した場合の温度です。海抜2,700m未満で使用時に使用環境温度が30℃以上、および海抜4,200m未満で使用時に使用環境温度が25℃以上になると、輝度が制限されます。

white