rental

TH-42LF20J

1.長時間表示に適したタフ設計

線

業務用途に要求される厳しい使用環境に耐えれるよう、焼き付きや残像に強い高耐久液晶パネルを採用。
サイネージ用途における長時間使用でも、高画質・高精細な表示を維持します。

長時間表示に適したタフ設計

2.どの角度からも鮮明な映像が見られる広視野角パネル

線

左右角度のある場所から見ても色が変わることなく、鮮明な映像を視認できるIPS パネル採用。
公共施設などの広い場所でも、多くの人に正しい情報を発信できます。

 

広視野角パネル

3.横に張り出さない背面スピーカー内蔵

線

ディスプレイ背面に、10W(5W+5W) 出力のスピーカーを内蔵。音声発信が必要な際に、
外部スピーカーの取り付ける必要がなく、簡単でコンパクトな設置を実現します。

背面スピーカー内蔵

4.レンタル価格

線

※単位:円(税別価格)

品名 品番 日数料率 1日料金 2日料金 3日料金 以降1日毎
42インチフルHD液晶ディスプレイ TH-42LF20J A 40,000 52,000 60,000 8,000

※上記の料金は予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

※ハヤミ工産製、壁掛け金具「MZ723」対応、レンタル価格 1日間・日数料率A・1,000円
※その他別費用項目→機器設置・調整・撤去費、運送費等

5.縦置きも可能な高設置性

線

表示するコンテンツや設置スペースに柔軟に 対応するため、縦置き設置も可能です。一般的なTVで 使用されているパネルでは、縦置き設置の際に、パネルの上部・下部に不均衡な圧力がかかり、表示ムラが発生します。LF20シリーズでは、パネルへの圧力分布を限りなく均等に近づけ、ムラを抑え安定した表示を実現しています。

 

高設置性

6.ベゼル幅約18mmと薄さ101mm のスタイリッシュデザイン

線

18mm狭額縁と薄さ101mmの本体デザインは、設置空間に溶け込み、
コンテンツ表示の視認性を向上します。テーパードデザインのディスプレイ側面の最薄部は
わずか52mm。視覚的にさらにスリムな仕上がりで、天吊り設置での圧迫感を低減します。

ベゼル幅約18mmと薄さ101mm のスタイリッシュデザイン

7. 接続端子 (背面)

線

 

接続端子 (背面)

8. 機能

線

 

■ 電力消費を抑える「ECOモード」

周囲の明るさを検知するセンサーを搭載。視聴環境に応じてバックライトの明るさを自動制御することで、
消費電力を抑えられます。画面輝度を落とすことにより、さらなる省電力化が可能です。

 

■ 本体待機状態時に有効な「省エネ機能」

●パワーマネジメント : 本体接続端子のPC入力※に接続した機器の同期信号を検知し、
自動的に電源を「入」「切」します。
●無信号自動オフ : 接続した機器を使用時、約10分間入力同期信号が無いと自動的に電源が切れます。
●待機電力低減設定 : 電源スタンバイ時の消費電力を減らします。
※DPMS準拠。

 

■ デジタルサイネージ運用時に最適な「いたずら防止設定」

ディスプレイ本体の操作ボタンロックなど、オープンスペースに不可欠な機能を装備。

(主な設定項目)
●最大音量設定 : 必要以上に音量が大きくならないよう最大音量の設定が可能。
●ボタン操作制限/リモコン操作制限 : 本体ボタンやリモコンでの操作を制限することで、
パブリックスペース設置時などでのいたずらを防止。

■ 液晶パネルへの負担を軽減する「スクリーンセーバー」

色反転や白色バーをスクロールさせる設定などができる、スクリーンセーバー。
輝度が変化しない静止画像や4:3表示画像を長時間再生時に、残像・焼き付きを低減します。
タイマーにより動作の時間を設定することで、きめ細かな運用を可能にします。

 

■ トラブルにも即座に対応できる「リモートシステムモニター」

RS232Cを通じ、ディスプレイの電源状態や入力信号、本体の温度や累積使用時間など、
遠隔地からディスプレイの状態を監視・制御が可能。
離れた場所から集中管理している広告配信や情報掲示システムなどの運用時のトラブルにも、
即座に対応することができます。

■ 予期せぬ電源の瞬断にも安心の「電源復帰モード」

電源プラグの抜き差し時や、停電などで電源が瞬断した後、再度、電源が復帰した時の、
ディスプレイ本体の電源状態を設定できる電源復帰モード。
複数台設置している場合は「スタンドバイ」状態での復帰に設定しておけば、電源が復帰した時の負担を軽減できます。

 

■ 複数台使用でも、電源設備に負担をかけない「起動遅延制御」

マルチスクリーンシステムなど、複数台のディスプレイを利用時、タイミングをずらしてディスプレイに電源投入することにより、
電源設備への負荷を軽減します。

 

■ 大空間にフィットする迫力映像を表示する「マルチスクリーンシステム」

縦・横を最大5倍まで拡大する「マルチスクリーン」機能を採用。2×2、3×3、4×4、5×5など縦横同比表示や、
縦長・横長スペースを有効活用する変倍表示など、合計24通りの拡大表示が可能。
設置スペースに合わせて表示倍率を選択できるため、活用性がさらに拡がります。

●映像拡大時には画質が劣化する場合があります。

●設置条件や場所により、周辺温度が異なりますので、適正な空調設備に整えてください。

設置スペースに合わせて24通りの拡大表示

 

■ ベゼル部で欠損した映像も表示可能

目地部分に隠れる映像の領域を、縦方向と横方向でそれぞれ調整できます。縦、横とも設定値を0にすれば、
情報を欠落せずに表示が可能です。

ベゼル部で欠損した映像も表示可能

9. 画面のずれを正常に表示させる「自動位置補正」

線

RGB信号入力時に「水平/垂直位置」、「水平/垂直サイズ」、「ドットクロック」、
「クロック位相」をリモコンの「AUTO SETUP」ボタンを押すだけで自動補正します。またAutoモードに設定すると、
入力信号が切り換わったときに自動で動作します。
●デジタルRGB信号の時は「ドットクロック」と「クロック位相」の自動補正はされません。
CATV局を始めとした放送での利用の場合、臨機応変に柔軟な対応が可能なT2の直感的なインターフェイスや
1in 2outの機能が活躍します。

自動位置補正

10. 情報欠損のない「1:1ピクセルモード」

線

1,920×1,080の映像入力信号をそのままパネルに表示する「1:1ピクセルモード」を搭載。
映像信号の画素とディスプレイの画素を1:1で応対させることで、鮮鋭度の高い、高品位な映像表示を実現。
また映像信号をオーバースキャンせずに、オリジナル映像の100%を表示するため、情報の欠落がありません。
●対応入力信号 : 1,125(1,080)/50i、60i、24sF、24p、25p、30p、50p、60p、1,250(1,080)/50i。

11.機器の特徴・仕様(TH-42LF20)

線

【 ディスプレイパネル 】
画面サイズ/アスペクト比 42V型 / 16:9
画面有効寸法(WxH ) 930 × 523 mm
解像度(HxV) 1,920 × 1,080 画素
画像ピッチ(H×V) 0.485 × 0.485 mm
輝度(Typ) 700 cd/m²
コントラスト 1,200:1
応答速度 9ms(G to G)
視野角(上下左右各) 178°(コントラスト比≧10)
寿命※ 約50,000時間
【入出力端子】
ビデオ入力

S-VIDEO入力

音声入力(ビデオ/S-VIDEO)
BNC × 1

ミニDIN4ピン × 1
RCA(L/R) × 1 セット
HDMI入力 HDMI TYPE A コネクタ x 2
RGB/コンポーネント(色差)ビデオ入力

音声入力
BNC × 3
.
RCA(L/R) × 1 セット
DVI-D入力

パソコン入力

音声入力(DVI-D/パソコン)
DVI-D 24ピン × 1(HDCP対応)

ミニD-SUB15ピン(メス) × 1  プラグ&プレイ(VESA DDC2B)対応
M3ジャック × 1
シリアル D-SUB 9ピン × 1(オス)(外部制御端子) RS-232C準拠
【音声】
内蔵スピーカー 10W [5W + 5W](10%THD)
【電源】
使用電源 AC 100 V ± 10% 50 Hz/60 Hz
消費電力 250 W
本体電源「切」時 0.1 W
リモコン電源「切」時 0.1 W
【機構】
外形寸法(幅x高さx奥行) 968 × 561 × 101 mm
ベゼル幅 18.3 mm
質量 約 18.0 kg
VESA規格準拠 400 x 400 mm (金具取付時:ネジ M6/ネジ穴深さ 11.4mm)
【環境条件】
動作範囲 温度 : 0℃ ~ 40℃ / 湿度 : 20% ~ 80%(結露のないこと)

※時間はパネル輝度半減までの目安です。

  • totop
  • Back