rental

V-1600HDレンタル。

1.あらゆる映像ソースを、
プロの表現力で伝える。マルチ+オールインワン。

線

伝えたいイメージは、もはやカメラやVTR だけにとどまらない。
PC やDVD、Blu-ray、デジタル・カメラなど、様々なデバイスから映像を取り出し、世界に送り出す。
プロ機しか繋がらなかったスイッチャーの世界に、新たなページを刻む。

 

オールインワン

コントロール・パネルとモニターを一体化。入出力はコンバーター不要で多彩な映像信号をサポート。

オールインワン

 

シンプル・オペレーション

1Key、1DSK(ダウン・ストリーム・キーヤー)を装備し、PinPも簡単な操作で実行。複雑な設定変更も瞬時に読み出せるメモリー・バンク搭載。

シンプル・オペレーション

 

マルチフォーマット

増設カードなしで多様なフォーマットに対応。

マルチフォーマット

マルチフォーマット

2.レンタル価格

線

※単位:円(税別価格)

品名 品番 日数料率 1日料金 2日料金 3日料金 以降1日毎
マルチフォーマット・ビデオ・スイッチャー V-1600HD A 60,000 78,000 90,000 12,000

※上記の料金は予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。
※その他別費用項目→機器設置・調整・撤去費、運送費、オペレーター費、コンテンツ費等

3.多様な入力フォーマット

線

プロ用機器では標準のHD/SD-SDI 対応はもちろん、PC などの入力が可能なDVI-D 端子を装備。
アナログRGB、コンポーネント、コンポジット、S- ビデオ入力も可能。NTSC とPAL 機材が混在する環境でも、
解像度やフレームレートの違いを、内蔵フレーム・シンクロナイザーが自動で調整・変換します。

 

多様な入力フォーマット

※1 DVI-D/HDMI 入力時は2 系統になります。
※2 同時入力数は1 系統になります。 * HDMI は変換ケーブル/コネクターを使用、DVI-D に接続。
◎ 出力フォーマット/ モードの設定で同時使用できる系統が変わります。;

4.多様な出力フォーマット

線

出力フォーマットは、SD ではNTSC またはPAL、HD では1080i または720p が選択できます。RGB 出力では、
VGA からWUXGA までを段階的に選択可能です。出力端子は、SDI、DVI-D(HDMI 互換)のデジタル系、
コンポジット、S- ビデオ、コンポーネント、RGB のアナログ系があり、同時出力が可能です。

 

多様な出力フォーマット

* HDMI は変換ケーブル/コネクターを使用、DVI-D に接続。

5.ライブを支える多彩なマルチソリューション

線

V-1600HDの多彩な機能が、自由度の高いライブ・イベントをローコストで実現します。


ライブ・プロダクション

ライブ・ライブ・イベント演出/収録

スタジオ・ライブ

 

マルチスクリーン・ソリューション

マルチスクリーン演出

2画面演出

6.ライブ・イベント演出/収録

線

ビデオ・カメラとPC

ビデオ・カメラとPC、それに映像プレゼンターを加え、シンプルな機材構成ながらも、バラエティに富んだライブ・イベントの演出を実現します。

ライブ・イベント演出/収録

◎ AUX MODEではDSKは使用できません。

7.スタジオ・ライブ

線

プラズマの発光に合わせて両眼を完全にクローズ

小規模なトーク・イベントも、現場演出と並行してライブ・ストリーミング中継。コンシューマー機を活用したプロ品質の映像制作が可能です。

◎ DSK MODEでは同じフォーマットが出力されます。

8.マルチスクリーン演出

線

プラズマの発光に合わせて両眼を完全にクローズ

2系統独立出力を使用して多彩なマルチスクリーン演出が可能。

9.2画面演出(※)

線

プラズマの発光に合わせて両眼を完全にクローズ

HD解像度の映像を2系統のスクリーンに拡大して投影します(SPANモード)。 2画面間をソフトに繋ぐ、エッジ・ブレンディング機能も搭載。

* 市販のHDMI−DVI-D変換コネクターを使用。
※ PinP、Key、DSK、外部制御は使用できません。映像切り替えは、フェードIn/Outまたは黒が入ります。

10.DUAL MODE(※)

線

プラズマの発光に合わせて両眼を完全にクローズ

2系統の出力から、それぞれ別個の映像を出力します。 1台でスイッチャー2台分の映像切り替えが可能です。

※ PinP、Key、DSK、外部制御は使用できません。映像切り替えは、フェードIn/Outまたは黒が入ります。

11.SPLIT MODE(※)

線

プラズマの発光に合わせて両眼を完全にクローズ

PGMから、2系統の映像をサイド・バイ・サイドで出力します。 1台のプロジェクターで2系統の映像表示が可能です。

※ PinP、Key、DSK、外部制御は使用できません。映像切り替えは、フェードIn/Outまたは黒が入ります。

12.マルチズーム

線

プラズマの発光に合わせて両眼を完全にクローズ

1台のHDカメラ映像を、複数の入力にスルー接続。各入力ごとに調整されたスケーラーを使って映像を切り出すことで、あたかもマルチカメラ・スイッチングのような映像効果を演出します。

13.モニター一体型

線

■高解像度8.5インチ液晶モニター

従来のスイッチャーに必須だった外部モニターは不要。各出力の状態を切り替えて確認できます。メニューは映像にオーバーレイされます。

高解像度8.5インチ液晶モニター

■3つのモニターセレクト

モニターで主出力(PGM)、ネクスト映像(PVW)、ミキサー内部の映像(AUX)が選択できます。ネクスト映像(PVW)のモニターのときは、PST側のセレクト・スイッチを押して各チャンネルごとの入力映像を確認することができます。

3つのモニターセレクト

14.合成機能/切り替え効果

線

■PinP(ピクチャー・イン・ピクチャー)

2つの映像を組み合わせるPinPを標準装備。メモリー機能と組み合わせて、フレキシブルな演出を可能にします。

PinP(ピクチャー・イン・ピクチャー)

 

■Key合成

半透明の表現も可能なほか、ブルーバック合成もこなすクロマキーも装備。

Key合成

 

■DSK(ダウン・ストリーム・キーヤー)

ロゴやサイド・スーパーの合成に適したDSK。PVWボタンで合成結果の確認もできます。

DSK(ダウン・ストリーム・キーヤー)

 

■多彩な切り替え効果

通常のMIXだけでなく、NAM、FAM MIXも可能。4タイプのワイプも装備。FAM(フル・アディティブ・ミックス)はAバスとBバス各入力の輝度を保ったまま合成。NAM(ノン・アディティブ・ミックス)は、輝度の明るい方を表示する合成です。

多彩な切り替え効果

 

15.分かりやすいパネル・デザイン

線

■8×8のパネル・メモリー

現在のパネルの状態を瞬時に保存、64種類の設定を記憶します。リコール時に、どのパラメーターを読み出すかを選択できます。

パネル・メモリー

 

■インプット・ステータス

11〜14チャンネルの入力は2種類のソースのうちいずれかを選択でき、その結果をインプット・ステータス・インジケーターに表示します。

 

■14列のセレクトスイッチ

PGM/PSTスタイルのスイッチング・ブロック。主出力(PGM)を出力中のソースは赤に点灯、ネクスト・スタンバイのソースは緑に点灯、PVWで確認。TAKEボタンONでネクスト映像が出力されます。入力信号があるラインは、インプット・セレクター上部の緑のLEDが点灯します。

セレクトスイッチ

 

■マニュアル操作も充実のトランジション部

TAKEボタンだけでなく、フリップフロップ型のマニュアル・フェーダーも装備。NAM MIXなどで威力を発揮します。

トランジション部

 

■必要な機能に瞬時にアクセス

機能別に分類されたSETUPボタンで、設定変更もシンプル。

SETUPボタン

 

■その他の機能

■USBメモリーから静止画をロード 最大1920×1080ピクセルのBMPイメージを、セレクト・スイッチに割り付け可能。

 

■V-LINKで他の機器と連動

ローランドオリジナルのV-LINKで、対応機器を相互にコントロール。
オーディオ・ミキサーやビデオ・プレゼンターとの連携を実現します。

16.入力端子:マルチインプット

線

 

カメラ プレーヤー SDI入力 [8系統]

HD-SDI/SD-SDIを自動認識。出力設定とアスペクトが異なる場合は、レターボックスやクロップなどの選択が可能。

 

  DVI-D/HDMI(※1)入力 [2系統]

DVI-D端子を2系統装備。市販の変換コネクターを使用すれば、HDMIの映像も入力できます。

※1 HDCP、HDMI1.3以降には未対応。エンベデッド・オーディオはサポートしていません。

 

PC  RGB/COMPONENT入力 [4系統](※2)

VGA端子4系統はアナログ・コンポーネントにも対応。RGBHV方式のPC出力にも対応します。
※2 DVI-D/HDMI入力時は2系統になります。

 

カメラ  SD入力 [2系統](※3)

BNCタイプのコンポジット入力と、S-ビデオ入力を各1系統ずつ装備。
※3 同時入力数は1系統になります。

17.出力端子:マルチアウトプット

線

 

 プレーヤー SDI出力[2系統]

出力フォーマットの選択により、HD-SDIもしくはSD-SDI出力となります。

 

モニター  ディスプレイ DVI-D/HDMI(※)出力[2系統]

デジタル入力対応のPCモニターやプロジェクターを接続します。HDMI変換ケーブルを使って、HDテレビも接続できます。
※ HDCP、HDMI1.3以降には未対応。エンベデッド・オーディオはサポートしていません。

 

モニター  ディスプレイ RGB/COMPONENT出力[2系統]

アナログRGB/コンポーネント端子を使って、アナログ入力対応のPCモニターやプロジェクターを接続できます。

 

 プレーヤー SDI出力[2系統]

内蔵スケーラーでダウン・コンバートし、SD解像度で出力します(AUXモード、出力フォーマットSD設定時)。

18.その他の端子

線

 

■V-LINKで他の機器と連動

ローランドオリジナルのV-LINKで、対応機器を相互にコントロール。
オーディオ・ミキサーやビデオ・プレゼンターとの連携を実現します。

 

■REMOTE端子

RS-422シリアル・ポートを使って、本機をコントロールします。

 

■TALLY端子

カメラや外部モニターに対するタリー信号を出力します。

 

■MIDI端子

V-LINK対応機器を接続、複雑な映像効果も一元的な操作で実現します。

 

19.機器の特徴・仕様

線

【映像処理】
サンプリング 4:2:2(Y:Pb:Pr)、10ビット
対応フォーマット SD:480/59.94i、 576/50i、 480/59.94p、 576/50p
HD:1080/59.94p、1080/50p、1080/59.94i、1080/50i、720/59.94p、720/50p
RGB:640×480/60Hz、800×600/60Hz、1024×768/60Hz、1280×768/60Hz、
1280×1024/60Hz、1600×1200/60Hz、1920×1200/60Hz(Reduced Blanking)
※VESA DMT Ver 1.0 Revision 10準拠
静止画:BMP
【入出力レベル/インピーダンス】
コンポジット 1.0Vp-p、75Ω
S-ビデオ(Y/C) 輝度信号:1.0Vp-p、75Ω 
色信号:0.286Vp-p、75Ω(NTSC)/0.3Vp-p、75Ω(PAL)
アナログ HD/RGB Y 1.0Vp-p、75Ω Pb/Pr/R/G/B 0.7Vp-p、75Ω H/V 5V TTL
【入力端子(ループスルー端子付き、RGB/コンポーネント間は端子形状が異なる)】
アナログSD S-ビデオ(4ピン、ミニDINタイプ)×1 コンポジット(BNCタイプ)×1 ※メニューから切り替え
アナログHDコンポーネント Y/Pb/Pr (BNCタイプ)×2 D-Sub 15ピン・タイプ×2  ※アナログRGB端子と共用
アナログRGB R/G/B/H/V(BNCタイプ)×2 D-Sub 15ピン・タイプ×2  ※アナログHDコンポーネント端子と共用
DVI-D* シングル・リンク・タイプ(24ピン) ※ HDCP 非対応
HD-SDI/SD-SDI BNCタイプ×8 ※SMPTE259M-C、SMPTE292M準拠
【出力端子】
アナログSD S-ビデオ(4ピン・ミニ DINタイプ)×1、コンポジット(BNCタイプ)×1
アナログHDコンポーネント Y/Pb/Pr (BNCタイプ)×1、D-Sub 15ピン・タイプ×1
アナログRGB D-Sub 15ピン・タイプ×1
DVI-D* シングル・リンク・タイプ(24ピン) ※ HDCP 非対応
HD-SDI/SD-SDI BNCタイプ×2 SMPTE 259M-C、SMPTE 292M準拠
【その他接続端子】
タリー D-Sub 15ピン・タイプ×3 (200mA、オープンコレクター・タイプ)
リモート MIDI(IN、OUT/THRU)、RS-422(D-Sub 9ピン・タイプ)×1
REF BNCタイプ (IN、THRU)※ブラックバースト・2値同期・3値同期
USB Aタイプ×1(USBメモリー用)
【エフェクト】
画面切り替え ミックス、FAM、NAM、ワイプ(9パターン)
合成 PinP、クロマキー、ルミナンスキー、スプリット、DSK
その他 アウトプットフェード、エッジブレンディング、マルチスクリーン
【その他】
電源 AC100V(50/60Hz)
消費電力 90W
【外形寸法 / 質量】
幅(W) 482 mm
奥行き(D) 319 mm
高さ(H) 206 mm
質量 8.1 kg

* HDMIは市販のHDMI̶DVI-D変換アダプターを使用して接続します。

図面 背面

  • totop
  • Back