rental

一般的な液晶ディスプレイが表示できるEBU/SMPTE領域を超え、NTSC比102%の広色度領域を実現。CRTを含む従来のディスプレイで再現が難しかった色をより正確に表示でき、放送局・映像プロダクション
はもちろん、デジタルシネマ・CG・印刷・出版・広告・研究機関など幅広い用途に応えます。
色域モードは従来の3種に加え、新たに3種の広色域モードを追加。モード変更はメニュー設定によるほか、
前面ファンクションスイッチに割り当て、素早い変更が可能です。

○「Xpol(エックスポール)」偏光フィルター採用 XpolRは、微細偏光素子を規則正しく配列させたもので、
液晶モニターなどのフラット・パネル・ディスプレイに同製品を貼り合わせることで、
3D映像を偏光メガネで見ることができるオプトディバイスです。偏光メガネは本体に2個付属し、
また、別売オプション(BT-PGL10G)として追加購入が可能です。
※:「XpolR」は株式会社有沢製作所の登録商標です。

3D映像制作にプロフェッショナルが必要とするインターフェイスを標準で装備。 一体型二眼式3Dカメラレコーダー「AG-3DA1」をはじめ、既存の3DカメラなどからのフルHD 3D映像信号の入力に対応しています。

一般的なリグ型3Dカメラシステムでは、撮影前に光軸ずれを補正するための調整作業が必要です。
BT-3DL2550は、それらをサポートするさまざまな特殊表示機能
(オーバーレイ表示/ハーフミラー表示/H位相可変機能)に対応しています。

white