rental

二眼レンズ方式を採用。コンバージェンスポイントが調整でき、
自然な奥行き感のある3D映像の収録が可能。

従来のリグ式3Dカメラシステムと違い、即応性・機動性の高いフルHD 3D映像の収録が可能。

・光学系を2つ独立して持つことで、自由度の高い立体表現が可能。
・カメラ本体のみで左右の映像ずれを自動補正。
・有効画素数 約207万画素、1/4.1型3MOSを左右映像用に2基搭載。
・記録方式に、AVCHDプロ用高画質のPHモードを採用。
2枚のSDHCメモリーカードに左右のフルHD映像を同期収録。
・59.94Hz/50Hzスイッチャブルで、ワールドワイドな収録に対応。

※ネイティブモードは有効フレームのみ記録するモードです。
・約2.8 kg以下の軽量ボディで、高い機動性を発揮。
・3.2型(16:9)約92.1万ドットのLCDモニターを装備。Lch/Rch/オーバーレイ表示への切り替えが可能。 ・HD SDI(×2、サイマル出力)に加え、HDMI 1.4a(フレームシーケンシャル出力)を搭載。
・ステレオマイクロホン内蔵。 ・XLR音声入力端子を標準装備。
外付けマイク(ファントム電源対応)やライン収録に対応。
・従来の「フォーカス・アイリス」、「ズーム・RECスタート/ストップ」に加え、
コンバージェンスポイントのリモート端子を装備。
・SDIで接続した外部レコーダーのRECスタート/ストップ制御が可能なAUTO REC機能搭載。

white