CIMA LABORATORY

じょしゅ
みなみなさま、こんにちはでございにゃす!

こんかいはシャレオツなものだよー!

きょうじゅ
前々回「第六十三弾 音楽でLEDを制御してみた」というブログを書いたのですが、複数台繋げるとオシャレ空間できるんじゃない?

バーカウンターとかに合っちゃうんじゃない??というヒラメキが天から降ってきましてね。

じょしゅ
そんなたいしたことじゃないけどね。
きょうじゅ
ツッコミがクールだわ。

今回はなるべく手作り感が出ないように頑張ってみました。

材料

・透明なプラスチックコップ×3 @108円

RGBテープLED 5m 969円(Amazon 2019/04/27現在)

・ランチョンマット×2 @108円

・アクリルアイス 会社にあったもの

音声コントローラー/MUSIC M2 約1,300円

ACアダプター AC 100V to DC12V 1,380円(Amazon 2019/04/27現在)

フラットケーブル 60円

テープLED用延長ケーブル 899円(Amazon 2019/04/27現在)

 

作り方

1.コップの底にテープLEDが通るくらいの穴を開ける

2.テープLEDを適度な長さに切る

きょうじゅ
ハサミの絵が入っているところでしか切れないのでご注意ください。

3.ランチョンマットにテープLEDを通す穴を作る

きょうじゅ
ランチョンマットにコップを置いて、位置を決めてからテープLEDが通るくらいの穴を明けます。

ランチョンマット1枚だとケーブルの太さで表面がボコボコするので、発泡スチロールのようなものを貼り付けて、もう1枚のランチョンマットでケーブルを挟み込みます。

4.テープLEDとテープLEDを接続する

きょうじゅ
テープLEDとテープLEDをランチョンマットの下で結線するために、フラットケーブルを適度長さにを切ってテープLEDにはんだ付けします。

テープLEDに12V(電源)、R、G、Bと書いてあるので、もう一方のテープLEDにはんだ付けする時に場所を間違えないように気をつけてください。

5.開けた穴にテープLEDを通して、結線をする

きょうじゅ
フラットケーブルは並列に接続して、ショートしないように収縮チューブを付けます。

6.一番初めにくるテープLEDには端子を付ける

きょうじゅ
新しいテープLEDを購入した際は、先端に端子が付いているので、そのまま使用してください。

音声コントローラー側に接続するメスケーブルは、延長ケーブルの片方を切って使います。

7.ACアダプターと音声コントローラーを繋げる

きょうじゅ
AC100VをDC12VにするACアダプターの先をカットしてINPUTに繋げます。

きょうじゅ
音声コントローラーについては、前々回のブログをご覧いただければと思いますが、3つ点灯してみますと、こんなにきれいになりました!

アクリルアイスが良い感じにテープLEDを隠し、光を拡散してくれるようです。

告知

きょうじゅ
このバーに合うLEDオブジェや金属探知機など今までにブログで出したものを実際に手にとってもらえる機会を設けました!というか便乗しました!

それが、5月14日(火)から16日(木)までATCホール(大阪)で行われる「SIGN&EXPO」です。

この展示会に弊社も出展することになり、ブログコーナーを設けました。

広告に関する展示会ですので、弊社のメイン展示はLEDディスプレイを使ったシステム展示です。

その他プロジェクションマッピングや店舗用映像システムなどを展示しますので、お近くの方は是非!!

皆様のご来場をお心よりお待ち申し上げております。

じょしゅ
ぼくも かいじょうで まってるよー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。