CIMA LABORATORY

じょしゅ
みなみなさま、こんにちはでございにゃーす!!

あついあついあつーーい!

さいきん あつすぎじゃなーーい??

きょうじゅ
本当に暑いですね。かき氷を食べたいですね、、何年か前に台湾の屋台で食べたマンゴーかき氷を食べたーーーーい!!!!!!

さぁ、みんなで台湾に行きましょう!!しぇいしぇい!

じょしゅ
たーじゃーはお!!つぁいちぇん!
きょうじゅ
知ってる中国語全部言ったね!

さて、本題ですが、今回は購入した電動テレビスタンドと同期コントローラーの紹介です。

電動テレビスタンドはいろんなメーカーから発売されており、全く珍しくありませんが、同期コントローラーはあまり見かけません。

スタンドメーカーから同期コントローラーも発売されていたので、購入してみました!

使用するスタンドはこちら。

きょうじゅ
けっこう高くまで上がるんですよ~。下は955mmから上は1,955mmまで。

コントローラーはこちら。

きょうじゅ
横幅30cmくらいかな。けっこう大きくて重いです。ボタンが4つあり、高さを3つまでメモリーしておけます。

スタンドから出ている電線を挿すのですが、ケーブルが短すぎてスタンドが密集しちゃいました。

じょしゅ
いもあらいじょうたい!
きょうじゅ
何が何でもケーブルが短すぎるので自作しました。

きょうじゅ
AGW22という電線をプラスチックの端子に挿していきます。

端子の穴にそれぞれ数字が書いてあるので、同じ数字のところに挿します。

では、作ったケーブルをコントローラーに挿してみましょう。

3つすべてのケーブルを挿さないと動作しません。

もしケーブルがきちんと接続されていなければ、「E3」というエラーが表示されます。

このようなエラーが発生した場合、ケーブルを接続し直してリセットを行うと直ります。

※リセット方法:一番下まで下げた状態で「DOWN↓」を数字が表示されるまで押し続ける。

きょうじゅ
では、早速テストをしてみましょう。

じょしゅ
ちゃんと どうじに うごいてるー!
きょうじゅ
1台単独で動かすよりもボタンを押した後の反応、昇降速度が少し遅いですが、これは3台それぞれのスピードをコントロールしていることによるものです。

同期は一体感を出すためのものでもありますので、テレビに流す画像に一体感を出してみました。

単純なコントローラーなので、3台それぞれに違う動きをさせることはできません。

高さをずらした状態ではどういう動きになるのかも見てみました。

きょうじゅ
最後に帳尻合わせて同じ高さになるのではなく、シンプルにそのまま止まりましたね。

このスタンドはレンタル可能ですので、興味のある方は弊社までご連絡ください。

スタンドのスペック

耐荷重:70Kg

昇降幅:955-1,955(mm)

VESA:最小200×100、最大600×400(mm)

じょしゅ
では、じかいもよろしーま!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。