CIMA LABORATORY

じょしゅ
みなみなさま、こんにちはでございにゃす。

きいて、きいて、きいて、きいてーーーーー!!!!

とうとう50だんに なったよーーー!!!

それもこれも すべて みなみなさまの おかげでございにゃす。

ありがとうございにゃーす!!!!

きょうじゅ
たまに、ブログ読んでるよーという声をいただくこともあり、本当に嬉しいです。

弱小ブログですが、今まで通りゆるーく続けてまいりますので、これからも読んでいただけると幸いです。

じょしゅ
こんかいは てづくりセンサーライトについてだよ!
きょうじゅ
帰宅時間になると、自転車置き場が真っ暗で不安だという声があり、自動夜間照明(センサーライト)を作ってみましたー!

ただ既製品を買うのは面白くないので、約20年前に購入して用を終えたセンサーが社内に眠っていたので、それをセンサーライトとして活用させたいと思います。

材料

屋外対応人感スイッチ MS-100 竹中エンジニアリング

アリババで購入したLEDパネルライト 改造版

きょうじゅ
仕様には100Vと書かれていましたが、実際には200Vでしか使用できなかったので、電源部分を買い直し、少し手を加えたことによるもののため、改造版といたしました。当時の様子は過去ブログからご覧いただけます。
じょしゅ
おもいだしたーーー!!!なんじゃこりゃぁあ!ってなったのを。

・線材/部材

人感センサー

カバーを外した状態

きょうじゅ
この竹中エンジニアリング様の人感センサーは接点を利用して照明を点灯させるものですが、感知距離も20mと長く、設定項目も多くて優秀な機器です。

設定項目

・センサー角度

・動作時間 (点灯時間 2秒~5分まで)

・動作モード (どのくらいの外の明るさで点灯させるか)

・感度ボリューム (動作感度)

感度が低いと近くまでいかないと点かず、感度が高いと離れたところからでも点灯します。

細かい調整は、設置してから行います。

LEDパネルライト

きょうじゅ
このLEDパネルライトは屋内用なので、屋外に耐えられるようダイソーで電子レンジ用の調理カバーを購入し、ライトの背面に取り付け、シリコン補修材を周囲に塗って防水をします。

また、ライトの電源部も背面に取り付けるため、それ用のプラスチックケースも購入し、同じように周囲をシリコン補修材で防水対策を施します。

ライトは倉庫の天井部に取り付けるので、これまたダイソーで買ったL字金具を足として接着。

すべての接続面にシリコン補修材で防水対策を行います。

*上記写真は、まだシリコン補修材は塗っていない状態です。写真撮るタイミング間違えました。

じょしゅ
てづくりかん がすごい。

これで ほんとうに つくの・・・

きょうじゅ
なんと失礼なッ!点くに決まってるでしょ!・・・多分。
じょしゅ

接続図

 

上記の通り接続したのがこちら。

設置

作ったものを実際に倉庫の上に設置してみました。

人感センサーは、人の動きを感知しやすいように棒金具を使用して高い位置に取り付けました。

きょうじゅ
ここでセンサーのケースを外し、微調整を行い、良い具合に設定します。

さて、望みどおりに動作するか暗くなってからチェックしてみましょう!

じょしゅ
ぶじ ついたじゃ~ん!!
きょうじゅ
ハッハッハッハッ!私に不可能はないのだよ。
じょしゅ
・・・50まんえん ちょうだい
きょうじゅ
それは不可能だ
じょしゅ
・・・じゃあマンション ちょうだい
きょうじゅ
それも不可能だ
じょしゅ
じゃあ、きょうじゅは なにができるの?
きょうじゅ
おいおい何なんだこの雰囲気!!展開がおかしい!!!!
じょしゅ
おあとは よろしくないけど、このへんで おわるね。
きょうじゅ
誰のせいだよ!!!

来月のブログはメガネっ子にオススメのものを作る予定です。メガネっ子集まれーーー

じょしゅ
じかいも よろしーま\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。