CIMA LABORATORY

トミー
こんにちはトミーです!
最近話題のIoT(モノのインターネット)。

あらゆる「モノ」がインターネットにつながり、連携させることがでます、

これからどんどん便利な世界になっていくんだろうなと思います。

何度かIoTの製品は今までに購入していますが、また一つ気になっていた商品がありましたので

「モノは試しだ!」

ということでIoT製品「Switch Bot」(スイッチボット)を購入してみましたのでレビューします!

 

Switch Botとは?

トミー
Switch Bot(スイッチボット)はすべてのスイッチとボタンを機械的に制御するIoTロボットです。

Androidやiphoneで専用のアプリを入手し、

設定することでスマートフォンが「スイッチの代わり」となって、

離れたところからでもBluetoothを使って簡単にスイッチのON/OFFができるというものです。

 

内容物

トミー
付属品は以下の内容になってます!

 

  • 本体
  • 簡単な説明書
  • ステッカー(壁に取り付けるための予備の両面テープ)
  • ライン(スイッチのON/OFF両方を実現できるアイテム)

 

トミー
シンプルでかつ、とてもオシャレな感じでいいですね。

 

本体の特徴

トミー

こちらがSwitch Botの本体です。

ご覧の通り、僕のスマホの大きさと比較すると1/3くらいの大きさでとてもコンパクトな製品です。

 

 

使用方法

トミー

裏面のステッカーを使って、取り付けたい場所に固定します。

デバイスや商品に傷をつけることなく使用できて、とても簡単なので便利ですね。

 

トミー
以下の写真の少し出ている部分でスイッチを押すことになります。

トミー

「押したはいいけどどうやって消すの?」と言う声が聞こえてきそうですが、

大丈夫です。

ここで付属品「ライン」の出番です!

ボタンを押す部分にラインをこのように装着します。

 

 

トミー
ラインにもステッカーがついていて、これで押すことも引くこともできるようになります。

 

アプリの設定と操作方法

 

トミー

次は肝心の専用アプリです。

これを忘れては装着したところでなんの意味もないです(笑)

まずはそれぞれ、いつもお使いのアプリStoreでアプリを入手します。

■iPhoneの方はこちら

■Androidの方はこちら

アプリを入手したら、スマートフォンのBluetoothをオンにします。

・・・・・・・・・

これだけです。超簡単。

あとはこちらのONボタンを押すだけです。

 

トミー

これで、離れたところからでもスイッチをONできるようになりました!

次に、スイッチを消すための設定をします。

これも超簡単です。

まずさっきの画面の設定マークをタップすると、次の画面に移ります。

 

トミー

こちらの画面で「壁スイッチアセンブリを使用します」にチェックを入れます。

そうするとラインを装着するためにスイッチが動きますので、取り付けたら完了となります。

最近の機材はなんでも簡単に設定できるようになっていて、とても助かりますね。

 

 

メリットとデメリット

トミー

どんな製品にもメリットとデメリットがかならずあるものです。

Switch Botを使う上でのメリットとデメリットを簡単にまとめでみました!

 

メリット

・指先ひとつの利便性:いつでも、どこからでも、すべてのスイッチをワイヤレスで制御できます。

・超簡単に設置可能:ステッカーでスイッチの近くに Switch Bot を貼り付けるだけです。工具不要。

・すべてのスイッチに適合:あらゆるスイッチと連携できます。

・長時間のバッテリー寿命:約600日間持続します。

 

デメリット

・少し値段が高く、 7800円します。

・どこからでもスイッチを押そうと思うと、別商品の「Switch Link」という商品を別で購入しなければなりません。(WiFi接続)

ちなみに「Switch Link」の方は12800円と結構いい値段しますね。

 

こちらから購入可能です→Switch Bot →Switch Link

 

どういった用途で使う?

トミー

いろいろな使いみちが考えられますが、

普通に電気を消すのが面倒なときに装着してもいいです。

他の例で言うと、

例えば猫に餌を自動で与えることのできるディスペンサーに装着しておくと、

外出先でも手動で餌をあげることができちゃいます。

他にもたくさんの使いみちがあると思います。

それは購入者の方の工夫次第ですごく便利なものになる可能性も秘めていますので、

すごくおもしろいですね。

 

動画

 

まとめ

Switch Botレビューについてのまとめ。

 

  • 離れたところから簡単にスイッチが押せる。
  • 使い方や設置方法がシンプルで超簡単!
  • 工夫次第でもっと便利なものになります。

 

トミー

僕もまだまだ使い始めたばかりですので、いろいろな工夫をして便利な環境に整えたいと思います。

そしてIoT製品はこれからもっと進化して、

様々な商品が売り出されていくと思うので常に目が離せませんね!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。