CIMA LABORATORY

皆々様 こんにちはでございます。

第三弾はSDカードについてです。

SDカードにはClassだのSD「HC」だのSDHI「I」だの色々書いてあり

値段も様々で、よく分かんないけど高いのを買った方がいいのかなー

でも、高いしなー貧乏辛いなー給料上がんないかなーなんて考えちゃいますよね?ね?

SDカードに書かれている転送のスピードクラスが違うことによって

実際どのように使い勝手が変わってくるのかを実験しました。

まずはざっくりSDカードの種類について説明します。

image

①スピードクラスについて

image

Cの中に数字が書いてあるロゴは、読み・書き込みの規格化された転送速度です。

Class2:2MB/sec

Class4:4MB/sec

Class6:6MB/sec

Class10:10MB/sec

デジカメ等で動画を記録する場合、仕様にClass6以上推奨などと記載されている場合があります。

②UHS-Iについて

image

Uの中に1という数字が入っているロゴは、UHS-I(Ultra High Speed I)といい、

これも規格化された転送速度ですが、UHS-I対応機器を使用すると、

最低転送速度が10MB/secと保証されているということです。

③UHS-Iでの最高転送速度

image

SDカードの性能によって書かれている文字が変わりますが、

このSanDiskの場合はUHS-I対応機器を使用すると、読み・書き込みの最大転送速度は

45MB/secということを意味します。

④「I」

image

SDHCの右に「I」という文字が書かれていますが、

UHS-I対応のSDカードですよ、ということを示します。

SDカードの表面に書かれている数値はGB以外は転送速度に関してだということが

分かりましたね。ざっくり説明終了で、本題です!!!!

ささ、テンション上げていきましょう!Say H〜O!!!!

【実験使用品】

カメラ:いつか自分の物にならないかなーと思っている会社所有のOLYMPUS PEN

SDカード:

2G(Class表示無)、2G(Class2)、SDHC4GB(Class4)

SDHC8GB(Class10/30MB/s)、SDHC32GB(Class10/45MB/s)

4Gと8GのカードはTOSHIBA製、それ以外はすべてSanDisc製です。

【実験方法】

カメラの連写機能を使用して、20秒間の撮影で何枚記録出来るかを測定しました。

SDカードの転送速度が速ければ速いほど、多くの撮影が出来ます。

カメラの設定は、すべてのオート機能をオフにし、記録形式は

[RAW] 4608 x 3456 画素+[JPEG] 4608 x 3456 画素で保存。

【結果】

image

さすがClass10様ですね〜差が歴然ですね。

あと、クラス設定がなされていない時代の2Gが思いのほか出来る子で驚きました。

Class4に関しては、TOSHIBA以外にSanDisk、ELECOMも実験してみたのですが

似たり寄ったりの枚数でした。

Class2に関しては他にカードが無かったので実験のしようが無かったのですが、

Class2なのに4より出来る子でこれまた驚きです。

ちなみに、テストで撮影した画像はこちら☆

(見たくないって言わないでください)

image

そんなこんなで個人的な意見ですが、すばしっこいおネコ様の一瞬一瞬を

心とカメラにフォーエバーメモリーしたいネコヲタクの私は迷わず

Class10を購入することにします^^えへへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。