CIMA LABORATORY

こんにちは、初めてブログを作成します。

tom2

「トミー」と申します。

普段は「じょしゅ」と教授のアシスタントをしております。
不定期に記事を載せていこうかなと思いますので、
よろしくお願いします。

さて、今回は最近流行りの「動画配信サービス」に加入して、
話題になったダンボールで作る「1人映画館」を満喫してみました。

ダンボールで「1人映画館」が地味に流行ってるwスマホとダンボールで1人映画館が作れるらしいw
手が疲れないとのことで、意外とよさそう…! 更新日: 2015年02月25日

「1人映画館」とは少し前にtwitterで話題になったダンボールで作る映画館のことです。

スマホをダンボールの上部にあけた穴にセットすれば、
箱の中で音が反響して、本物の映画館のような臨場感を体感できるんだそうです!

ただ、、

それだけだと二番煎じになるので、話題の「動画配信サービス」を組み合わせてみて、
自分だけの空間を作っちゃいましょう!

はじめに

「動画配信サービス」とは、月額の支払で、人気ドラマや映画が見放題なサービスです。
PCだけではなく、スマホやTVなど複数端末でいつでも観れるので、とても便利です。
最近テレビを見る人が減ってきて、ネットで見放題の動画サービスが勢いを増しています。

どれが良いか迷うので、「動画配信サービス」の種類をまとめました。

Netflix(ネットフリックス)

(米国)
公式サイト:Netflix
ベーシック 月額650円 SD画質 同時に視聴可能な画面数1
スタンダード 月額950円 HD画質(UHD 4K画質)同時に視聴可能な画面数2
プレミアム 月額1,450円 HD画質(UHD 4K画質)同時に視聴可能な画面数4
4Kコンテンツもあり、1ヵ月無料視聴可能!
Netflixにしかないオリジナル作品が人気です!
スマホアプリ有り

Hulu(フールー)

(米国)
公式サイト:Hulu
月額933円 2週間無料視聴あり
定額制オンライン動画配信サービスの先駆け的なサービス。
スマホアプリ有り

Amazonプライムビデオ

(米国)
公式サイト:Amazonプライムビデオ
年会費3900円(月額325円相当)
AmazonプライムはAmazonでの2,000円(税込)以下も配送無料、音楽100万曲以上聴き放題や食品・日用品をまとめてお届けする「Amazonパントリー」などの動画以外にも特典が有ります。
スマホアプリ有り

dTV(ディーティービー)

(日本)
公式サイト:dTV
月額500円(税抜)でコンテンツが12万本は安くて多い、
元はdocomoの契約者のみのサービスだったが、キャリアフリー化によりどなたでも利用できるようになった。
スマホアプリ有り

U-NEXT(ユーネクスト)

(日本)
公式サイト:U-NEXT
1990円(税抜)31日間の無料お試し期間あり + 600ポイントプレゼント
スマホアプリ有り

GyaO! – Yahoo! JAPAN(ギャオ-ヤフージャパン)

(日本)
公式サイト:GyaO! – Yahoo! JAPAN
月額800円 今だけ最大3ヶ月無料視聴あり
元々、無料でも視聴可能だったのですが、
有料会員となると視聴できる作品数が増えます。
後は3ヶ月無料視聴は魅力的です。
スマホアプリ有り

 

まとめ

これからも、どんどん更新されていくサービスなので、どれが一番良いかとは決めにくいです。
僕は好きなジャンルがあるかどうかと、金額面で決めようかなぁと思います。
海外ドラマが好きな方はNetflixやHuluですね。
新作が早くて、国内コンテンツが多いのはdTVかと思います。500円値段も安いし。※一部有料な新作もあります。
月額価格料金が安いのはAmazonプライムビデオです。動画数は他のサービスよりも少ないですが、送料無料や100万曲以上音楽聞き放題なのでAmazon利用者にはコスパは高いです。
無料期間が長いGYAOで試してみるのもありかも。
※2016年5月現在

それではダンボール映画館を作ろう!

↓↓商品化されアマゾンで販売もされてますが、少しお高いので、実際に作成します。

ダンボール映画館 SOLO THEATER

 

段ボール映画館を自作してみました。

まずは、ダンボールをガムテープで止めます。

04

反対側は閉めずに開けたままで止めます。

01

首が入る部分をカッターで切り取ります。

03

スマホが入る箇所をスマホのサイズにくり抜きます。

05

ザクザク切り抜きます。

06

このままだとスマホがすっぽりと抜けてします。

07

なので、裏側にストッパーを取り付けます。

08

繰り抜いた時のダンボールを長さを調節し貼り付けます。

10

映像が表示されるサイズに調整しました。

11

外側から見るとこんな感じです。

12

スマホを装着し、

13

じょしゅと教授をプリントした用紙を貼って、一緒に見ている演出。
ブログ映画館

完成!!
完成

 

 

 

家にも設置しました。

07

ルンバに邪魔されながら観ています。

01

 

感想

スマホを手で持たない事がとても楽です、暗い中で見るので、自分の世界に浸れる事がメリットです。
デメリットは飲食をしながら観れない事ですね。

 

コンパクトなサイズで商品化されたものもありましたので、こちらを購入してみても良いかもしれません。
スマホシアターゴーグル ルクラス シングル(1眼)
【iPhone5/6/6Plusサイズ対応 国産フレネルレンズ使用】

スマホゴーグル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。