CIMA LABORATORY

本日から、「きょうじゅがブログでつぶやく」が始まります。

 

ブログを読んだお客さまから「本当に教授が存在するのか?」と質問があったそうでが、

設定上の「きょうじゅ」はワタクシです。

最初なので経歴を申し上げますと

ほんの3年前まで中国北京で仕事をしていました

足掛け6年ほどです。

中国は年間、述べ180日以上現地滞在すると税金を取られるので

(日本と中国の両収入にかかる)

当初は日本と中国を行ったり来たりして180日内に収めました。

そのうち完全現地社員になり

給料は日本の半分でしたが、お金を貯めるというのは収入では無しに

支出だと痛感しました

遊ぶところが無い。

食事は安い。

やがて中国の会社も退職し、

再びシーマに再就職することになりました。

 

過去、シーマでいろんな仕事をして来ました

入社当初はテープレコーダーやラジオの修理をしていました

そして会社が放送用カメラを購入したのをきっかけに撮影や編集の仕事です。

当時はオープンリールビデオデッキを二人で「よーいどん!!」とスタートさせて

ストップウォッチ片手に編集していました。

 

その後は別会社へ出向。

2インチVTRの編集作業をしました

2インチテープはガムテープの幅ほどあり、大きさは軽自動車のタイヤほどです

90分テープなんか2本までしか手に持てません

 

そしてあるメーカーがハイビジョンVTRを試作すると言うのでお手伝いに2年ほど行きました

宮仕え的な作業でしたが勉強にはなりました

ちょど2インチVTRから1インチVTR

そしてカセットVTRへと移行する時代になり

2インチVTRも役目が終わり、解体して廃棄することになりました

アメリカのAMPEX製なのですが

日本の技術陣がその中を見てひとこと言った

「これでは日本が戦争に負けるのも納得できる」

 

次回からは本当の「日常のつぶやき」を書きます。